m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

早産児ROP検査時の経口モルヒネは有害無益

2019年1月11日  ソース:Lancet  カテゴリ: 小児科疾患その他

非人工呼吸下の未熟児31例を対象に、踵穿刺採血および未熟児網膜症(ROP)検査に伴う急性疼痛に対する経口モルヒネの効果を無作為化プラセボ対照試験で検討した。スクリーニング検査後の平均改訂版未熟児疼痛プ...

文献:Hartley C et al. Analgesic efficacy and safety of morphine in the Procedural Pain in Premature Infants (Poppi) study: randomised placebo-controlled trial. Lancet. 2018 Dec 15;392(10164):2595-2605. doi: 10.1016/S0140-6736(18)31813-0. Epub 2018 Nov 30.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。