m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

食道表在癌、左壁または周在性1/2以上でESD困難

2019年1月15日  ソース:Surg Endosc  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患その他

表在性食道扁平上皮癌のため内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)を受けた患者511例(病変679個)の記録をレビューし、手術時間120分以上、有害事象(穿孔、縦隔気腫)、不完全切除と定義した技術的問題の予測...

文献:Hazama H et al. Predictors of technical difficulty during endoscopic submucosal dissection of superficial esophageal cancer. Surg Endosc. 2018 Nov 26. doi: 10.1007/s00464-018-6591-4. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。