m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

自己採取でHPV検査、参加率高く医師採取と精度同等

2019年1月15日  ソース:BMJ  カテゴリ: 産婦人科疾患感染症検査に関わる問題

高リスク型ヒトパピローマウイルス(HPV)検査に関する研究および試験81件のデータを用いて、医師による検体採取と比べた自己検体採取法の診断精度と有用性をメタアナリシスで評価した。ポリメラーゼ連鎖反応法...

文献:Arbyn M et al. Detecting cervical precancer and reaching underscreened women by using HPV testing on self samples: updated meta-analyses. BMJ. 2018 Dec 5;363:k4823. doi: 10.1136/bmj.k4823.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。