m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

加齢黄斑変性へのラニビズマブ、網膜下液の全消なくても視力回復

2019年1月17日  ソース:Ophthalmology  カテゴリ: 眼科疾患投薬に関わる問題

滲出型加齢黄斑変性症患者279例を対象に、ラニビズマブのTreatandExtend投与レジメンによる第IV相臨床試験(FLUID試験)を実施。網膜下液(SRF)が完全に消失しなくても、完全消失と同等...

文献:Guymer RH et al. Tolerating Subretinal Fluid in Neovascular Age-Related Macular Degeneration Treated With Ranibizumab Using a Treat and Extend Regimen: FLUID Study 24 Month Results. Ophthalmology. 2018 Nov 28. pii: S0161-6420(18)32316-9. doi: 10.1016/j.ophtha.2018.11.025. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。