m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

癒着性小腸閉塞リスクは開腹より腹腔鏡術で少ない

2019年1月21日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患その他

腹部手術施行患者161万2629例を対象に、開腹手術と腹腔鏡手術の癒着性小腸閉塞(aSBO)への影響を集団レベル解析で検証した。追跡期間中央値は6.3年だった。その結果、Roux-en-Y法による胃バ...

文献:Udelsman BV et al. Population Level Analysis of Adhesive Small Bowel Obstruction: Sustained Advantage of a Laparoscopic Approach. Ann Surg. 2018 Nov 29. doi: 10.1097/SLA.0000000000003107. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。