m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ブレンツキシマブ ベドチン+CHP療法、T細胞リンパ腫のOS改善

2019年1月21日  ソース:Lancet  カテゴリ: 血液疾患投薬に関わる問題

未治療のCD30陽性末梢性T細胞リンパ腫患者452例を対象に、A+CHP療法(ブレンツキシマブベドチン+シクロホスファミド、ドキソルビシン、プレドニゾン)の有効性と安全性を実薬対照のCHOP療法(シク...

文献:Horwitz S et al. Brentuximab vedotin with chemotherapy for CD30-positive peripheral T-cell lymphoma (ECHELON-2): a global, double-blind, randomised, phase 3 trial. Lancet. 2018 Dec 3. pii: S0140-6736(18)32984-2. doi: 10.1016/S0140-6736(18)32984-2. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。