m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

術前療法後の残存乳癌、T-DM1で死亡/再発リスク半減

2019年1月22日  ソース:NEJM  カテゴリ: 一般外科疾患

HER-2陽性早期乳癌で補助化学療法後に残存浸潤病変が確認された1486例を対象に、術後補助療法としてのトラスツズマブエムタンシン(T-DM1)の効果を第III相試験で検討した(KATHERINE試験...

文献:von Minckwitz G et al. Trastuzumab Emtansine for Residual Invasive HER2-Positive Breast Cancer. N Engl J Med. 2018 Dec 5. doi: 10.1056/NEJMoa1814017. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。