m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

膵管内乳頭粘液性腫瘍の悪性予測モデルを開発

2019年1月25日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患

日本で膵切除術施行の膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)患者466例をモデル開発セットとし、臨床データの後ろ向き解析で悪性IPMN予測モデルを開発し、患者664例から成る外部検証セットで妥当性を検証した。...

文献:Shimizu Y et al. New Model for Predicting Malignancy in Patients With Intraductal Papillary Mucinous Neoplasm. Ann Surg. 2018 Nov 29. doi: 10.1097/SLA.0000000000003108. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。