m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

慢性蕁麻疹が骨粗鬆症リスク上昇と有意に関連

2019年1月31日  ソース:Br J Dermatol  カテゴリ: 一般内科疾患アレルギー疾患整形外科疾患産婦人科疾患皮膚疾患

慢性蕁麻疹患者1万1944例および年齢と性別でマッチさせた対照5万9829例を対象に、慢性蕁麻疹と骨粗鬆症の関連を縦断観察コホート研究で検討。年齢、性別、全身性副腎皮質ステロイド曝露、肥満、喫煙、甲状...

文献:Shalom G et al. Chronic Urticaria and Osteoporosis: A longitudinal, Community-based Cohort Study of 11,944 Patients. Br J Dermatol. 2018 Dec 18. doi: 10.1111/bjd.17528. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。