m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

外科医の治療能力測定、患者背景で調整すると相対的評価を改善

2019年2月4日  ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ: 一般外科疾患整形外科疾患

外科医34人による関節鏡視下肩回旋筋腱板修復術を受けた患者995例を基に、ベースラインの患者報告転帰(PRO)および患者背景でリスクを調整した外科医の治癒能力測定を未調整の能力測定と比較。外科医ごとに...

文献:Thigpen CA et al. Comparison of Surgeon Performance of Rotator Cuff Repair: Risk Adjustment Toward a More Accurate Performance Measure. J Bone Joint Surg Am. 2018 Dec 19;100(24):2110-2117. doi: 10.2106/JBJS.18.00211.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。