m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

膵癌切除後の修正FOLFIRINOX、生存期間改善も有害事象多い

2019年2月4日  ソース:NEJM  カテゴリ: 消化器疾患投薬に関わる問題

膵管腺癌切除患者493例を対象に、修正FOLFIRINOX療法の有効性と安全性を無作為化試験でゲムシタビンと比較した。追跡期間中央値33.6カ月時点での無病生存期間中央値は修正FOLFIRINOX群2...

文献:Conroy T et al. FOLFIRINOX or Gemcitabine as Adjuvant Therapy for Pancreatic Cancer. N Engl J Med. 2018 Dec 20;379(25):2395-2406. doi: 10.1056/NEJMoa1809775.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。