m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

コーヒー摂取は酒さ発症リスクと逆相関

2019年2月5日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患皮膚疾患その他

看護師健康調査II(NHSII)に参加した女性8万2737例を対象に、カフェイン摂取と酒さ発症リスクの関連をコホート研究で検討。その結果、カフェイン摂取量高値が酒さ発症リスクとの逆相関を示した(カフェ...

文献:Li S et al. Association of Caffeine Intake and Caffeinated Coffee Consumption With Risk of Incident Rosacea in Women. JAMA Dermatol. 2018 Dec 1;154(12):1394-1400. doi: 10.1001/jamadermatol.2018.3301.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。