m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

hsCRP値が喫煙者の肺癌診断前マーカーか

2019年2月7日  ソース:BMJ  カテゴリ: 呼吸器疾患検査に関わる問題

アジア、欧州、豪州、米国のコホート研究20件から抽出した肺癌患者5299例と個別にマッチさせた対照5299例を対象に、血中高感度C反応性蛋白(hsCRP)と肺癌リスクの関連をコホート内症例対照研究で喫...

文献:Muller DC et al. Circulating high sensitivity C reactive protein concentrations and risk of lung cancer: nested case-control study within Lung Cancer Cohort Consortium. BMJ. 2019 Jan 3;364:k4981. doi: 10.1136/bmj.k4981.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。