m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

CT放射線量、国別の差は最大17倍

2019年2月7日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患一般外科疾患その他

7カ国(スイス、オランダ、ドイツ、英国、米国、イスラエル、日本)151施設のCT検査200万件以上のデータから、CT放射線量の差を前向きコホート研究で検討した。その結果、患者特性で調整後、施設タイプお...

文献:Smith-Bindman R et al. International variation in radiation dose for computed tomography examinations: prospective cohort study. BMJ. 2019 Jan 2;364:k4931. doi: 10.1136/bmj.k4931.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。