m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

3D内視鏡、操作の正確性改善で時間短縮

2019年2月7日  ソース:Surg Endosc  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患その他

日本で3次元(3D)内視鏡の操作性を評価する3D操作モデルを開発。内視鏡専門医4人と研修医6人を対象に、2D内視鏡と比較した。その結果、3D内視鏡は2D内視鏡に比べて、手技操作の正確性は内視鏡医全体(...

文献:Nomura K et al. Operational effectiveness of three-dimensional flexible endoscopy: an ex vivo study using a new model. Surg Endosc. 2019 Jan 7. doi: 10.1007/s00464-018-06645-2. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。