m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ヘルニア修復の無細胞性皮膚基質、多血小板血漿で転帰改善

2019年2月8日  ソース:Surg Endosc  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患

ブタ由来の非架橋型無細胞性皮膚基質(pADM)を用いた腹壁ヘルニア修復術モデルラット28頭を対象に、自家多血小板血漿(PRP)の有効性および超音波剪断波エラストグラフィ(US-SWE)による修復の質評...

文献:Van Eps JL et al. Ultrasound shear wave elastography effectively predicts integrity of ventral hernia repair using acellular dermal matrix augmented with platelet-rich plasma (PRP). Surg Endosc. 2018 Dec 13. doi: 10.1007/s00464-018-6571-8. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。