m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ドキシサイクリン局所注で瘢痕厚減少、マウスで確認

2019年2月12日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 一般外科疾患投薬に関わる問題

背部皮膚の創傷マウスモデルを用いて、ドキシサイクリンの皮膚瘢痕形成に対する効果を検討。創底にドキシサイクリンを局所注射し、創閉鎖時に瘢痕組織の組織学的検査および生体力学的テストを実施した。その結果、創...

文献:Moore AL et al. Doxycycline Reduces Scar Thickness and Improves Collagen Architecture. Ann Surg. 2018 Dec 21. doi: 10.1097/SLA.0000000000003172. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。