m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

副鼻腔手術前QOL評価が術後疼痛予測

2019年2月14日  ソース:Laryngoscope  カテゴリ: 耳鼻咽喉科疾患

内視鏡下副鼻腔手術施行予定の患者64例を対象に、術後疼痛の予測因子を前向き研究で検討。患者因子、術前の22項目副鼻腔評価尺度(SNOT-22)および8項目健康関連QOL尺度(SF-8)との関連を調査し...

文献:Chowdhury NI et al. Preoperative quality-of-life measures predict acute postoperative pain in endoscopic sinus surgery. Laryngoscope. 2019 Jan 6. doi: 10.1002/lary.27763. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。