m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

多発性硬化症、進行リスクの少ない疾患修飾薬判明

2019年2月14日  ソース:JAMA  カテゴリ: 神経内科疾患投薬に関わる問題

再発寛解型多発性硬化症(MS)患者1555例を対象に、疾患修飾薬と二次性進行型MSへの移行リスクとの関連を多国籍コホート研究で検討した。その結果、初期治療としてフィンゴリモド、アレムツズマブ、ナタリズ...

文献:Brown JWL et al. Association of Initial Disease-Modifying Therapy With Later Conversion to Secondary Progressive Multiple Sclerosis. JAMA. 2019 Jan 15;321(2):175-187. doi: 10.1001/jama.2018.20588.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。