m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

米の外来抗菌薬処方、約4分の1が不適正

2019年2月15日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患感染症投薬に関わる問題

米国で民間保険に加入している0-64歳の外来患者に対する2016年の抗菌薬処方1545万5834件を対象に、外来診療での抗菌薬処方の妥当性を横断研究で検討。検証にはICD-10-CM診断コードに基づき...

文献:Chua KP et al. Appropriateness of outpatient antibiotic prescribing among privately insured US patients: ICD-10-CM based cross sectional study. BMJ. 2019 Jan 16;364:k5092. doi: 10.1136/bmj.k5092.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。