m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

抗エボラモノクローナル抗体mAb114、P1で安全性確認

2019年2月19日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般内科疾患感染症投薬に関わる問題

エボラウイルス糖タンパク質を標的とするモノクローナル抗体mAb114の第I相用量漸増試験(VRC608試験)を実施。健康成人18人をmAb114単回静脈内投与の5mg/kg、25mg/kg、50mg/...

文献:Gaudinski MR et al. Safety, tolerability, pharmacokinetics, and immunogenicity of the therapeutic monoclonal antibody mAb114 targeting Ebola virus glycoprotein (VRC 608): an open-label phase 1 study. Lancet. 2019 Jan 24. pii: S0140-6736(19)30036-4. doi: 10.1016/S0140-6736(19)30036-4. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。