m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

揚げ物の頻回な摂取で全死亡・心血管死リスク増

2019年2月19日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患その他

米国の閉経後女性10万6966人を対象に、揚げ物の摂取量と死亡率の関連を前向きコホート研究で検討した。その結果、揚げ物1日1回以上摂取の摂取なしに対する多変量調整後ハザード比は、全死因死亡1.08(9...

文献:Sun Y et al. Association of fried food consumption with all cause, cardiovascular, and cancer mortality: prospective cohort study. BMJ. 2019 Jan 23;364:k5420. doi: 10.1136/bmj.k5420.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。