m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

パーキンソン病へのレボドパ、疾患修飾効果見られず

2019年2月20日  ソース:NEJM  カテゴリ: 神経内科疾患投薬に関わる問題

早期パーキンソン病患者445例を対象に、レボドパの疾患修飾効果をプラセボ対照試験で検討。早期開始群(80週間のカルビドパ併用療法)と待機的開始群(40週間のプラセボ投与後に40週間のカルビドパ併用療法...

文献:Verschuur CVM et al. Randomized Delayed-Start Trial of Levodopa in Parkinson's Disease. N Engl J Med. 2019 Jan 24;380(4):315-324. doi: 10.1056/NEJMoa1809983.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。