m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

CKD患者は大動脈弁狭窄症リスク増

2019年2月21日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患

ストックホルムのSCREAMprojectに参加した大動脈弁狭窄症(AS)の診断を受けていない慢性腎臓病(CKD)患者112万1875例を対象に、腎機能障害とAS発症の関連を検討した。平均追跡期間は5...

文献:Vavilis G et al. Kidney Dysfunction and the Risk of Developing Aortic Stenosis. J Am Coll Cardiol. 2019 Jan 29;73(3):305-314. doi: 10.1016/j.jacc.2018.10.068.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。