m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

術後の入院期間短縮、影響の度合いは手術により差

2019年2月22日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 一般外科疾患整形外科疾患

フランスで待機的結腸切除術または緊急股関節骨折修復術を施行した患者30万5525例を対象に、入院期間の大幅短縮が患者転帰に及ぼす影響を検討した。その結果、待機的結腸切除術では、入院期間短縮による転帰へ...

文献:Pascal L et al. Hospital Length of Stay Reduction Over Time and Patient Readmission for Severe Adverse Events Following Surgery. Ann Surg. 2019 Jan 19. doi: 10.1097/SLA.0000000000003206. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。