m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

外傷患者の入院長期化を識別する指標、臨床でも有効

2019年2月26日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 一般外科疾患整形外科疾患救急その他

米国のレベル1外傷センターで重症鈍的外傷患者127例を対象に、外傷後24時間時に早期回復患者と生物学的介入が有効な入院長期化患者を識別する63の血中白血球遺伝子発現(S63)から成るトランスクリプトー...

文献:Raymond SL et al. Prospective Validation of a Transcriptomic Metric in Severe Trauma. Ann Surg. 2019 Jan 24. doi: 10.1097/SLA.0000000000003204. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。