m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

足関節骨折の3週間固定、6週間固定に劣らず

2019年3月1日  ソース:BMJ  カテゴリ: 整形外科疾患

安定型のWeber分類B型足関節(腓骨)単独骨折患者247例を対象に、3週間のギプスまたは装具固定と6週間ギプス固定を無作為化非劣性試験で比較した。その結果、52週時のOlerud-Molander足...

文献:Kortekangas T et al. Three week versus six week immobilisation for stable Weber B type ankle fractures: randomised, multicentre, non-inferiority clinical trial. BMJ. 2019 Jan 23;364:k5432. doi: 10.1136/bmj.k5432.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。