m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

COPD偽陽性率6割、過剰治療の懸念

2019年3月1日  ソース:Chest  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患検査に関わる問題

20カ国の1万6177例を対象に、慢性閉塞性肺疾患(COPD)の過剰診断・偽陽性率および過剰治療を調査した(BOLD試験解析)。過去にCOPDと診断されたが、気管支拡張剤投与後のスパイロメトリーで気流...

文献:Sator L et al. Overdiagnosis of COPD in Subjects With Unobstructed Spirometry: A BOLD Analysis. Chest. 2019 Jan 31. pii: S0012-3692(19)30066-2. doi: 10.1016/j.chest.2019.01.015. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。