m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

膀胱癌、免疫シグネチャーで三者併用療法後の生存予測

2019年3月1日  ソース:Eur Urol  カテゴリ: 腎・泌尿器疾患その他

筋層浸潤性膀胱癌に対する膀胱温存三者併用療法(trimodalitytherapy:TMT)施行患者136例の原発腫瘍を用いて遺伝子発現プロファイリングを実施し、免疫および間質シグネチャーの予後予測能...

文献:Efstathiou JA et al. Impact of Immune and Stromal Infiltration on Outcomes Following Bladder-Sparing Trimodality Therapy for Muscle-Invasive Bladder Cancer. Eur Urol. 2019 Feb 1. pii: S0302-2838(19)30012-0. doi: 10.1016/j.eururo.2019.01.011. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。