m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

急性期脳卒中への積極的降圧、効果は標準治療と変わらず

2019年3月4日  ソース:Lancet  カテゴリ: 循環器疾患脳神経外科疾患救急投薬に関わる問題

急性虚血性脳卒中患者2227例を対象に、静脈内血栓溶解療法による集中的降圧治療(1時間以内に目標収縮期血圧130-140mmHg)の効果を、国際無作為化非盲検エンドポイント盲検化第III相試験でガイド...

文献:Anderson CS et al. Intensive blood pressure reduction with intravenous thrombolysis therapy for acute ischaemic stroke (ENCHANTED): an international, randomised, open-label, blinded-endpoint, phase 3 trial. Lancet. 2019 Feb 6. pii: S0140-6736(19)30038-8. doi: 10.1016/S0140-6736(19)30038-8. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。