m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

MRSA保菌者、退院後除菌で感染リスク低下

2019年3月5日  ソース:NEJM  カテゴリ: 一般内科疾患一般外科疾患感染症投薬に関わる問題

メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)保菌入院患者2121例を対象に、退院後の衛生教育+クロルヘキシジンおよびムピロシンによる除菌の感染リスク抑制効果を無作為化比較試験で検討した。1年間の追跡の結果...

文献:Huang SS et al. Decolonization to Reduce Postdischarge Infection Risk among MRSA Carriers. N Engl J Med. 2019 Feb 14;380(7):638-650. doi: 10.1056/NEJMoa1716771.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。