m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

子宮頸癌、高リスク型HPV検査で検出率30%上昇

2019年3月5日  ソース:BMJ  カテゴリ: 産婦人科疾患検査に関わる問題

子宮頸癌検査の受検者57万8547人を対象とした観察研究から、高リスク型ヒトパピローマウイルス(hrHPV)検査と液状化検体細胞診による子宮頸癌1次検診の癌検出率を比較した。その結果、hrHPV検査は...

文献:Rebolj M et al. Primary cervical screening with high risk human papillomavirus testing: observational study. BMJ. 2019 Feb 6;364:l240. doi: 10.1136/bmj.l240.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。