m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

T1声門癌へのIMRTで腫瘍学的転帰良好

2019年3月11日  ソース:Laryngoscope  カテゴリ: 一般外科疾患耳鼻咽喉科疾患

T1N0声門扁平上皮癌に対して従来の放射線治療(従来法)患者153例と頸動脈への線量を軽減できる(carotid-sparing)強度変調放射線治療(IMRT)患者62例を対象に、腫瘍学的転帰を後ろ向...

文献:Mohamed ASR et al. Outcomes of carotid-sparing IMRT for T1 glottic cancer: Comparison with conventional radiation. Laryngoscope. 2019 Feb 12. doi: 10.1002/lary.27873. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。