m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

精神科研修医のうつ病発症率は約15%

2019年3月12日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患一般外科疾患

22カ国の精神科研修医1980人を対象に、うつ病、自殺念慮、自殺企図の発生率とその危険因子をオンライン調査で検証した。その結果、研修医の約15%がうつ病の基準に合致し、12.3%が自殺念慮を有し、0....

文献:Jovanović N et al. Depression and suicidality among psychiatric residents - results from a multi-country study. J Affect Disord. 2019 Feb 7;249:192-198. doi: 10.1016/j.jad.2019.02.023. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。