m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

妊娠性肝内胆汁うっ滞症、胆汁酸値が死産と関連

2019年3月12日  ソース:Lancet  カテゴリ: 消化器疾患産婦人科疾患

妊娠性肝内胆汁うっ滞症(ICP)による有害な周産期転帰と血清胆汁酸濃度の関連を、症例対照研究23件の集計データおよび27試験の個別患者データのメタ解析で検討した。ICPを有する妊娠4936例中45例(...

文献:Ovadia C, et al. Lancet. 2019 Mar 2;393(10174):899-909. doi: 10.1016/S0140-6736(18)31877-4.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。