m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

41週時分娩誘発、待機よりわずかに安全

2019年3月15日  ソース:BMJ  カテゴリ: 産婦人科疾患

合併症のない低リスク妊娠女性1801例を対象に、妊娠41週時分娩誘発と42週までの待機的管理の転帰を非盲検無作為化非劣性試験で比較。非劣性マージンを2%とした。その結果、主要複合評価項目(周産期死亡、...

文献:Keulen JK et al. Induction of labour at 41 weeks versus expectant management until 42 weeks (INDEX): multicentre, randomised non-inferiority trial. BMJ. 2019 Feb 20;364:l344. doi: 10.1136/bmj.l344.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。