m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

睡眠時間が短くなるほどAFリスク増加

2019年3月21日  ソース:Chest  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患

診断的睡眠ポリグラフ検査を受けた成人患者3万61例を対象に、睡眠時間と心房細動の関連を検討した。ベースラインで404例に心房細動が認められ、睡眠時間が1時間短縮するごとに心房細動の調整後有病リスク1....

文献:Genuardi MV et al. Association of short sleep duration and atrial fibrillation. Chest. 2019 Feb 27. pii: S0012-3692(19)30196-5. doi: 10.1016/j.chest.2019.01.033. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。