m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

胃瘻造設、意思決定の過程はプライマリケア医が担当?

2019年3月26日  ソース:Surg Endosc  カテゴリ: 一般内科疾患一般外科疾患その他

経皮内視鏡的胃瘻造設術(PEG)チューブ留置の意思決定に対する意見を調査すべく、医師231人にアンケートを実施。62人から回答を得た。その結果、「高度認知症患者へのPEG留置は禁忌」に対する回答者の同...

文献:Fessler TA et al. Physician opinions on decision making for percutaneous endoscopic gastrostomy (PEG) feeding tube placement. Surg Endosc. 2019 Feb 26. doi: 10.1007/s00464-019-06711-3. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。