m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

フェイキックIOL、術後10年の網膜剥離発症率は0.8%

2019年4月1日  ソース:Ophthalmology  カテゴリ: 眼科疾患

有水晶体眼内レンズ(pIOL)挿入術を受けた1248眼を対象に、術後の裂孔原性網膜剥離(RD)の発症率と治療転帰を10年間の多施設共同後ろ向き研究で評価した。10眼(0.8%)に裂孔原性RDの発症が確...

文献:Rishi P et al. Retinal detachment following phakic intraocular lens: a 10-year, multicenter study. Ophthalmology. 2019 Mar 4. pii: S0161-6420(19)30442-7. doi: 10.1016/j.ophtha.2019.02.028. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。