m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

閉経後ホルモン療法、アルツハイマー病リスクと関連

2019年4月2日  ソース:BMJ  カテゴリ: 神経内科疾患産婦人科疾患投薬に関わる問題

アルツハイマー病女性と非アルツハイマー病女性(各8万4739例)を対象に、閉経後女性に対するホルモン療法とアルツハイマー病の関連を症例対照研究で検討した。その結果、全身ホルモン療法がアルツハイマー病リ...

文献:Savolainen-Peltonen H et al. Use of postmenopausal hormone therapy and risk of Alzheimer's disease in Finland: nationwide case-control study. BMJ. 2019 Mar 6;364:l665. doi: 10.1136/bmj.l665.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。