m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

研修医の睡眠時間、柔軟な勤務時間体系でも減らず

2019年4月3日  ソース:NEJM  カテゴリ: 一般内科疾患一般外科疾患

米国で内科研修プログラム12件を対象に、勤務時間や義務的休憩に制限を設けない柔軟な勤務時間規定下での研修医の睡眠および覚醒状況を非劣性試験で標準的勤務時間方針と比較した。その結果、24時間当たりの平均...

文献:Basner M et al. Sleep and Alertness in a Duty-Hour Flexibility Trial in Internal Medicine. N Engl J Med. 2019 Mar 7;380(10):915-923. doi: 10.1056/NEJMoa1810641.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。