m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

正常眼圧緑内障、夜間DBPが視野欠損進行の予測因子

2019年4月3日  ソース:Ophthalmology  カテゴリ: 眼科疾患

正常眼圧緑内障の新規診断患者119例119眼を対象に、収縮期血圧(SBP)および拡張期血圧(DBP)が視野欠損進行に及ぼす影響を前向きコホート研究で検討。患者を4-6カ月間隔で2年以上(平均40.4±...

文献:Kwon J et al. Baseline Systolic Versus Diastolic Blood Pressure Dip and Subsequent Visual Field Progression in Normal-Tension Glaucoma. Ophthalmology. 2019 Mar 7. pii: S0161-6420(18)33181-6. doi: 10.1016/j.ophtha.2019.03.001. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。