m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

低リスク前立腺癌、PSA高値は前方領域生検を

2019年4月8日  ソース:Eur Urol  カテゴリ: 腎・泌尿器疾患

Gleason分類1前立腺癌の診断を受け監視療法を開始して間もない男性340例を対象に、前方領域を含む広範囲経直腸的前立腺生検(コア数中央値19本)を無作為化試験で標準的経直腸生検(同12本)と比較し...

文献:Bratt O et al. The Value of an Extensive Transrectal Repeat Biopsy with Anterior Sampling in Men on Active Surveillance for Low-risk Prostate Cancer: A Comparison from the Randomised Study of Active Monitoring in Sweden (SAMS). Eur Urol. 2019 Mar 13. pii: S0302-2838(19)30182-4. doi: 10.1016/j.eururo.2019.02.035. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。