m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

高感度トロポニンI検査で過剰診断の恐れ

2019年4月10日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患検査に関わる問題

英国で血液検査を受けた入院および外来患者計2万例を対象に、高感度トロポニンI(hs-cTnI)濃度の真の99パーセンタイル値を前向き観察コホート研究で調査した。その結果、全例で、hs-cTnI濃度の9...

文献:Mariathas M et al. True 99th centile of high sensitivity cardiac troponin for hospital patients: prospective, observational cohort study. BMJ. 2019 Mar 13;364:l729. doi: 10.1136/bmj.l729.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。