m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

流産手術前の予防的抗菌薬投与、骨盤内感染症減らせず

2019年4月11日  ソース:NEJM  カテゴリ: 産婦人科疾患投薬に関わる問題

自然流産後の受胎産物除去術を予定する女性3412例を対象に、術前の抗菌薬による骨盤内感染症予防効果を二重盲検無作為化試験で検討(AIMS試験)。主要評価項目の骨盤内感染症は、4点の臨床的特徴(膿性腟分...

文献:Lissauer D et al. A Randomized Trial of Prophylactic Antibiotics for Miscarriage Surgery. N Engl J Med. 2019 Mar 14;380(11):1012-1021. doi: 10.1056/NEJMoa1808817.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。