m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

アピキサバン、AF患者の出血事象を抑制

2019年4月15日  ソース:NEJM  カテゴリ: 循環器疾患投薬に関わる問題

急性冠症候群を発症またはPCIを実施した心房細動(AF)患者でPSY12阻害薬による抗血栓療法施行予定の4614例を対象に、アピキサバンとビタミンK拮抗薬およびアスピリンの有無での有害事象(大出血、臨...

文献:Lopes RD et al. Antithrombotic Therapy after Acute Coronary Syndrome or PCI in Atrial Fibrillation. N Engl J Med. 2019 Mar 17. doi: 10.1056/NEJMoa1817083. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。