m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

神経内分泌腫瘍、PRRT前の原発腫瘍切除でOS改善

2019年4月15日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 内分泌・代謝疾患一般外科疾患

ペプチド受容体放射性核種療法(PRRT)を実施したステージIV進行性神経内分泌腫瘍(NET)患者889例のデータを対象に、PRRT前に原発腫瘍切除した486例と切除しなかった403例の生存期間を比較。...

文献:Daniel Kaemmerer et al. Prior Resection of the Primary Tumor Prolongs Survival After Peptide Receptor Radionuclide Therapy of Advanced Neuroendocrine Neoplasms. Annals of Surgery. Mar 2019 doi: 10.1097/SLA.0000000000003237. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。