m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

2型糖尿病の病態にKLHL3活性異常が関与

2019年4月22日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 内分泌・代謝疾患腎・泌尿器疾患

db/db糖尿病マウスモデルを用いて、Kelch-like3(KLHL3)活性異常によるNaCl共輸送体(NCC)を介した腎臓の塩分再吸収増加作用を評価した。その結果、マウスの腎臓でプロテインキナーゼ...

文献:Ishizawa K et al. Inhibition of Sodium Glucose Cotransporter 2 Attenuates the Dysregulation of Kelch-Like 3 and NaCl Cotransporter in Obese Diabetic Mice. J Am Soc Nephrol. 2019 Mar 26. pii: ASN.2018070703. doi: 10.1681/ASN.2018070703. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。