m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

高リスク者へのTJA、強力な抗凝固薬でもVTE減らず

2019年4月23日  ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ: 循環器疾患整形外科疾患投薬に関わる問題

関節全置換(TJA)術6万467例を対象に、静脈血栓塞栓症(VTE)の高リスク患者に対する強力な抗凝固薬(ワルファリンおよび低分子量ヘパリン)の治療効果を多施設後ろ向き試験で調査した。その結果、全リス...

文献:Tan TL et al. Potent Anticoagulation Does Not Reduce Venous Thromboembolism in High-Risk Patients. J Bone Joint Surg Am. 2019 Apr 3;101(7):589-599. doi: 10.2106/JBJS.18.00335.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。