m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

胎児3D MRIが先天性心疾患診断に有望

2019年4月24日  ソース:Lancet  カテゴリ: 小児科疾患産婦人科疾患その他

先天性心疾患を有する胎児またはその疑いのある胎児を妊娠中の女性計85例を対象に、胎児心エコーの補助としての出産前MRIと新規動作補正3D画像登録ソフトウェアによる心臓の3D可視化を前向き単施設コホート...

文献:Lloyd DFA et al. Three-dimensional visualisation of the fetal heart using prenatal MRI with motion-corrected slice-volume registration: a prospective, single-centre cohort study. Lancet. 2019 Apr 20;393(10181):1619-1627. doi: 10.1016/S0140-6736(18)32490-5. Epub 2019 Mar 22.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。